<   2015年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

大いなる母  「般若心経」 

*これがわたしたちの 生命の真実だ。
一番深い秘密だ。

お釈迦さまは、 この真実を知って仏になられた。
他の仏様も この真実を知って仏となられた。
だから、ハンニャハラミツは
すべての仏のお母さんと いわれる

仏さまは みな それぞれに
この大いなる母に抱かれておられる。
その、この上なく 安らかな
境地のことをわたしたちは
「涅槃」という


[PR]
by orihime300 | 2015-04-25 08:52 | 俳句・川柳・他 | Comments(0)

★〚魔訶般若波羅蜜多心経〛 25~37 作・諸橋精光 

♦般若心経絵本 作・諸橋精光より

 心無罣礙 ((心に罣礙 なし )

わたしたちは日ごろ、自分というオリ、
自分の身体、自分の思考というオリ、
さらには 空間と時間の世界という
オリにがんじがらめに
囚われていますが、
ハンニャハラミツの大海に
とけこんでいくにつれ、
いくえにも
わたしたちを縛り付け、
妨げていた それらのオリが
だんだんにはずれていきます。


 無罣礙故 無有恐怖
( 罣礙なき故に 恐怖あることなし )

心のさまたげが なくなり、
その しばりつけが なくなると、
自分が この世にあることの 
恐れからも 解放され、
こころは おのずと
自由になります。


 遠離一切顚倒夢想 
( 一切の顚倒夢想を遠離して )

このハンニャハラミツの
大海の底に深く沈んでいくと、
今まで自分を縛ってきた、
今までリアルだった

日常世界の 煩いのすべてが、
まるで
夢か 幻のように
虚しいものに 思われてきます。

迷いの波は
しだいにおさまり、
やがて すべてが

まるで
幻のように
消えてしまって、

大海は静まりかえり、 


 究竟涅槃 ( 涅槃を究竟す )

完全に
解放された 悟りの境地に 入るのです。



 〚三世諸佛〛 ( 三世の諸仏は )

過去・現在・未来の
すべての仏さまは
ボサツであったとき、
さとりを求めて


 〚依般若波羅蜜多故〛 
( 般若波羅蜜多に依るが故に )
みな
この心の奥底の
ハンニャハラミツの
大海に身を投じ、
その深みに分け入り、

 〚得阿耨多羅三藐三菩提
( 阿耨多羅三藐三菩提を得たまえり )
ハンニャハラミツの
大いなる海そのものと
ひとつになることによって

この上ない
完全なるさとりを 開かれたのです。

*この般若心経に説く 聖なる真実の言葉、
すなわち・・
「ぎゃーてぃ ぎゃーてぃ はーらー  ぎゃーてぃー
はらそう ぎゃーてぃ  ぼうじそわか」  という
マントラを唱えればいいんだ

それだけで、 真実の世界に入れるのだ
なぜなら、そのマントラが
般若波羅蜜そのものだからだ


たとえば<ハスの花>という言葉は
このハスの花を
指し示している」


「これに対して、マントラと言うのは
その言葉自体が、指し示すものなんだ」


「たとえば<ハスの花>という言葉がマントラだとしたら、
その<ハスの花>という言葉と、本物のハスの花とは まったく同じものになる。」

「逆のいい方をするなら、“ハスの花”と言ったとたんに
そこに本物のハスの花がぱっと あらわれるということなんだよ。」


 故知般若波羅蜜多 (故に知るべし。 般若波羅蜜多は ) 

ハンニャハラミツに 
到達するためには
ハンニャハラミツ( 「彼岸」にいくための智慧 )
そのものであるこのマントラを 唱えればいいのです。



 是大神咒 是大明咒 是無上咒 是む等等咒
 (これ大神咒、これ大明咒、これ無上咒、これ無等等咒なり)

これは
大いなるふしぎのマントラ、
大いなる智慧のマントラ、
この上ないマントラ、
比べるもののない
唯一最高のマントラです。(智慧の究極の完成)


能除一切 真実不虚〛よく 一切の苦を除く。 真実にして虚ならざるが故に)

このマントラは
真実の真言ですから 
唱えれば 
かならず 
願いは かないます。

大いなる母は
すぐ かけつけて
手をさしのべて くれます。

わたしたちは
その手に抱かれ
母のふところに
飛び込めばいいのです。

すべてをあづけ、
すべてをまかせて。
そのとき
すべての苦しみは
消えているでしょう

説般若波羅蜜多咒〛(般若波羅蜜多の咒を説く)
大事なのは
よけいな はからいをすて、
赤ん坊のように
すべてを母にあずけること。
ただそれだけです。


即説咒曰〛    (すなわち咒に説いていわく)
マントラは
大いなる母
ハンニャハラミツに
このように 呼びかけるものです。

「遠くにいますお母さん、
遠くにいますお母さん、
遠い彼岸にいらっしゃるお母さん
彼岸で安らっていらっしゃるお母さん、
悟りそのもののお母さん、

ここに来て、私を胸に
抱きしめてください」


羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦
菩提薩婆訶・・・

羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦
菩提薩婆訶・・・

羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦
菩提薩婆訶・・・

♦これで 諸橋精光の 「般若心経絵」を終わります
[PR]
by orihime300 | 2015-04-23 16:00 | 俳句・川柳・他 | Comments(0)