カテゴリ:俳句・川柳・他( 16 )

庭の朝顔

今年は ワンサカ咲いている
マルバアサガオ。

2Fのベランダまでも、ぐんぐん伸びて
b0252451_22201190.jpg
毎日
新しい花を足している。元気で、美しい色を見せつける姿にチョッと“嫉妬”かな。
b0252451_2221875.jpg

[PR]
by orihime300 | 2018-10-03 22:21 | 俳句・川柳・他 | Comments(0)

朝日歌壇 8月12日号

「朝日歌壇」より、 わたしが選んだ「好き」な句。(8月12日号)

佐佐木幸綱選

・四日ぶりに届きし新聞「豪雨の爪痕」ぶ厚く束ねて      恒子

・お名前を呼べばはいと返事あり土砂に埋もれた家の中より   量慈

・ことごとく川下に向き傾ける柳は梢にゴミを纏(まと)いて  玲子

・藤棚より蛇の抜け殻たれてゐて独りの家も今朝は賑はふ    時子

高野公彦選

・家中で最高齢の糠床(ぬかどこ)が夏バテ家族に元気を呉れる かず

・理科室のように整ったひとり居の母のリビングに一輪の薔薇  祐子

永田和宏選



・火葬場の炉の火の中に崩れゆく人間という形あるもの     宣光


馬場あき子選

・家呑みし泥を掻き出す手作業の生きてゆかねばならぬその手よ 凍子
b0252451_1227336.jpg

[PR]
by orihime300 | 2018-08-13 12:27 | 俳句・川柳・他 | Comments(0)

季語「滝」。


「 全容を見せたる滝の響きけり 幸平 」

空気の旨いこと

疲労感がスッと引いて

幸せ 最高潮!!
[PR]
by orihime300 | 2018-07-13 10:08 | 俳句・川柳・他 | Comments(0)

季語 「むくげ」。

「白むくげ寺より見ゆる沖の島 朗 」

美しいばかりの碧い海、青い空の映像がはっきり見えて来て
とても心がうごかされます

簡単そうで、中々作れません
大好きな句です。
[PR]
by orihime300 | 2018-07-13 10:01 | 俳句・川柳・他 | Comments(0)

季語 「夏帽子」。

「 夏帽子日当たりながら売られをり  繁雄 」

海水浴場での一コマでしょうか。
カラフルな浮輪や、目を引くグッズがたくさん並び・・。

その年の流行にも乗り、夏を思いっきり楽しみたいな
b0252451_9542488.jpg

[PR]
by orihime300 | 2018-07-13 09:54 | 俳句・川柳・他 | Comments(0)

季語 「避暑」。

「 消印は見知らぬ町の避暑便り  眞理子」

まだ 一人旅は した事はない
まだ 一人旅をしてみたい・・とは思わない・

だけど、誰かの
b0252451_9453946.jpg
旅先からの 手紙を貰ってみたい
[PR]
by orihime300 | 2018-07-13 09:45 | 俳句・川柳・他 | Comments(0)

夏の季語 金魚

「 預かりし孫の金魚のよく動き 」

俳句雑誌で見つけた句。

作者を、書き留めなかったのが残念。

健康的な 家族の映像が見えて 好き
b0252451_9371541.jpg
ヾ(*σ σ*)ノ
[PR]
by orihime300 | 2018-07-13 09:38 | 俳句・川柳・他 | Comments(0)

瀬戸内寂聴の般若心経

十、最高の真実の言葉

故知般若波羅蜜多 是大神呪

是大明呪 是無上呪 是無等等呪

[寂聴訳]

すべての修行の果てに
大いなる智慧、
般若波羅蜜が得られます。

それに、大いなる悟りの真言で、
如来の真実の言葉です。

この上ない、比べるものがない
最上の真言です。
誰が唱えても功徳があります。

呪=仏の「真の言葉」(マントラ)


口に称えるだけで、
心の闇ー無明も除かれる
唱えれば、ただちに自分の体に仏の力が
あらわれる。

・〚法華経〛では、人間を三つの位に分ける
1、声聞ー
人の話を聞いて理解しょうとする人。

2、縁覚ー
先生に習わず、独学で本を読んだり、
研究して理解しようとする人。

3、菩薩ー
菩薩道(六波羅蜜)を一所懸命行なったら
人間は菩薩になれる。

b0252451_20455265.jpg
画像ディゴは、etukoさんより拝借す。
[PR]
by orihime300 | 2018-02-24 20:46 | 俳句・川柳・他 | Comments(0)

瀬戸内寂聴訳の般若心経


十一、すべての苦を取り除こう

能除一切苦
真実不虚
故説般若波羅蜜多呪

即説呪曰

[寂聴訳]

マントラを唱えると、
すべての苦が取り除かれます。
なぜなら、

そこに書かれていることこそ が
真実であって、
ひとつの嘘もないからです。
さぁ、これからマントラを
あげよう。

b0252451_20533784.jpg
[PR]
by orihime300 | 2018-02-23 20:53 | 俳句・川柳・他 | Comments(0)

瀬戸内寂聴訳の般若心経

十二、彼の岸へ渡る


羯諦羯諦 波羅羯諦

波羅僧羯諦 菩提薩婆訶

般若心経

[寂聴訳]

往け往け
彼の岸へ
共に往かん

あぁ、ついにたどりついた
うるわしの浄土よ
幸いなるかな


神秘のマントラとは


羯諦羯諦 波羅羯諦

波羅僧羯諦 菩提薩婆訶である
b0252451_2038479.jpg

[PR]
by orihime300 | 2018-02-23 20:33 | 俳句・川柳・他 | Comments(0)