カテゴリ:マンダラの世界( 18 )

題名 空虚3

「マンダラの図」をいくつも、幾つも 塗っていくと、
 
自分のしらない「自分」をそこにみる事がある。
[PR]
by orihime300 | 2013-01-13 08:08 | マンダラの世界 | Comments(0)

NO・18 作品名「空虚」(2)

生の厳しさに耐えられず妄想に逃避している現代人の精神は
 衰弱して もはや「現実の生」を
受け入れられるだけの強靭さを失っている
ピンボケの写真のような「生」
そんな「生」を現代のわれわれは生きている
その生の何と虚ろなことか・・・

          加藤諦三著 「自分に執着しない生き方」より

「自分らしく・・」を生きるって
とても勇気?がいりますよね~。
自信がある?
自信が無い?

自分を守る武器って必要?
マ、無防備では、とうてい生きていけないけど。

b0252451_1293217.jpg

とりあえず、「マンダラ図」の世界は、求める人を
 新しい方向へと引っ張り上げてくれる最高のtoolだと言うことは
間違いない。


[PR]
by orihime300 | 2012-12-17 12:11 | マンダラの世界 | Comments(0)

NO.17作品名「 空虚」

空虚(1)


恩、(親の恩・師の恩・社会の恩)に
報いること。
すべてに感謝する事・・を、
実践すれば、“空虚”などと言う 悪しき煩悩を無くせるらしいが・・
そんな事は、生身では とても とても 難しい・・。


b0252451_17234346.jpg
マンダラ図は、「人間完成」を目的にして作られたツールなので、
きっと 作品の枚数を重ねれば いつの日にか 見えなかったものが
見えてくるにチガイナイが・・。 
[PR]
by orihime300 | 2012-12-02 17:24 | マンダラの世界 | Comments(0)

NO.16 作品名 無意識なる世界


運命・・とか、
宿命・・という言葉から、 自分を解放するためには
本人が、「本人の主」となることだそうだ。
主と言うからには、「城」を持つ事から?・・。


「マンダラ図」の力が、それに必要な部分を
気付かせてくれ、望みを引き上げてくれる・・。

作品名 無意識なる世界
b0252451_1236172.jpg
[PR]
by orihime300 | 2012-11-21 12:36 | マンダラの世界 | Comments(0)

NO.15 迷ひ

求めているのにイマひとつ前に進めない
自分の「我」がジャマしていることは自覚している。
b0252451_18384880.jpgマンダラのエネルギーを借りて自分を立て直そう。
作品名 迷ひ
[PR]
by orihime300 | 2012-11-18 18:24 | マンダラの世界 | Comments(0)

NO.14 作品名 「遥かなる声」

世の中に迎合してはいけない
自分の主人は 自分である
自分があるじ(主)になること

空想や夢を重視せよ

あなたに不安があるのは 果たすべき課題が残っているからだ!
あなたがなすべきことを知るためには、
あるいはあなたが物事を実行する開始時期を決めるためには、
どうかあなたの空想や夢について熟考してほしい。

私たちの空想は 常に私たちが是非 改善せねばならない不満の
源泉にかかわっているのだ
                        書簡集より
  
と、ある・・・。
とてつもない覚悟と エネルギーが必要みたい。

神がかりな力を借りなければ実現しそうにない・・。
とにかく、マンダラ図の世界から自分を眺めてみるしか。 

b0252451_803986.jpg


[PR]
by orihime300 | 2012-11-02 11:30 | マンダラの世界 | Comments(0)

NO.13 揶揄

ともあれ、吐露したあとのスッキリ感は最高!!
正木晃著のマンダラ図に乾杯!!

 
[PR]
by orihime300 | 2012-10-18 10:10 | マンダラの世界 | Comments(0)

NO.12作品名「蘇生は きっと ある」

目の前に居る人に声が届かない

同じものをみているはずなのに視点が合わない



側に居ると気持ちが荒々となる

その人とすれ違うと、ザワザワと不快な風が起きてしまう


一緒にいると 横なぐりの雪が降り続ているよう


相手に、手を伸ばしてみたが、届かなかった

おずおずと声を出してみたが、 相手には聞こえないみたい


視点を合わせてみるが、ブレまくった


いつの間にからか、 心を合わせよう・・なんて気持ちが消えてしまった。


詰まった心を解放させるため、「マンダラの図」を塗ってみる・・


「マンダラの図」は、心身を「蘇生」するために作られたツールだ。



きっと、繋がる日はくるはず。 きっと。



蘇生は必ずある。



作品名 b0252451_20213663.jpg
[PR]
by orihime300 | 2012-10-03 20:23 | マンダラの世界 | Comments(0)

NO.11 作品名 「懸念」

信じたい気持が有りながらも、
一抹の不安を拭えない

逃げた方が楽。
目を逸らした方が楽。

投げ出した方が楽・
耳をふさいでいた方が楽・・。

でも、でも 、やっぱり 前に進みたい。
強い気持ちを「マンダラ図」から貰おう。
 
b0252451_9411687.jpg

作品名 懸念
[PR]
by orihime300 | 2012-09-07 09:43 | マンダラの世界 | Comments(0)

NO.10作品名 「習癖」

仏さまの教えに寄ると、
〝人間は煩悩で目がふさがれてしまっている〟・・と言う。



偏った判断、独りよがりな答え・・等々が積もると、衆生濁・ 煩悩濁・ 見濁・ 
命濁・・となる。 b0252451_123582.jpg





「マンダラ図」を、塗り続ける事で、自分の欠けている部分が
見えてくる・・。。
 「人格の完成」を促す為に 作られた図だからである。
秘められたpowerwoをかりて前進をしたい。
 
[PR]
by orihime300 | 2012-08-29 12:05 | マンダラの世界 | Comments(2)