カテゴリ:気まぐれ日記( 2 )

ひまわりは枯れてこそ・・

図書館の「新刊コーナー」に、一際目立った本があり
心を奪われた。

表紙が、私の大好きな「黄色」ときて、、
しかも、私の好きな「ひまわり」が描かれている。

中味はともあれ、もう借りるしかない。

「ひまわりは枯れてこそ実を結ぶ」堀文子著である。
読み進めていくと、
P67に、こんなことが書かれていた。

 「生まれた所を一歩も動かず風雪に堪え、
逃げもせず他を攻めず、
静かに己を律して命をつなぐ植物を
私は尊敬する。

何百年も生きた古木の厳粛な姿には
生物の王者の風格がある。」。

b0252451_2221848.jpg


             福島県・三春の滝
          

・木や花たちは、持ち主の気分や、
その家の その時の環境、逃げきれない大自然が原因による
試練等で、翻弄され 運命が決まってしまう・・。

実は、我が家でも、この20数年で いったい何本の木たちを
消してしまったか・・。

思い返せば、さぞ、「無念」な想いがあったことだろう。
山茶花(虫に殺られた)・ディゴ(人間の都合)・
○○(大雪の日、根本からバっタリ折れる)
・○○・・。

南無阿弥陀仏。南無阿弥陀仏。南無阿弥陀仏。

これは もう、針供養ならぬ、木々の供養が必要かもしれない。
[PR]
by orihime300 | 2018-03-05 10:34 | 気まぐれ日記 | Comments(0)

夕陽

b0252451_15555036.jpg
b0252451_15551287.jpg
今日は、大きな太陽なので美しい夕焼けが見られるだろうと、近くの屋上に
行ってみる。あたりを赤く染めながら、刻々と落ちていって・・。






[PR]
by orihime300 | 2017-12-08 13:03 | 気まぐれ日記 | Comments(0)