瀬戸内寂聴の般若心経

十、最高の真実の言葉

故知般若波羅蜜多 是大神呪

是大明呪 是無上呪 是無等等呪

[寂聴訳]

すべての修行の果てに
大いなる智慧、
般若波羅蜜が得られます。

それに、大いなる悟りの真言で、
如来の真実の言葉です。

この上ない、比べるものがない
最上の真言です。
誰が唱えても功徳があります。

呪=仏の「真の言葉」(マントラ)


口に称えるだけで、
心の闇ー無明も除かれる
唱えれば、ただちに自分の体に仏の力が
あらわれる。

・〚法華経〛では、人間を三つの位に分ける
1、声聞ー
人の話を聞いて理解しょうとする人。

2、縁覚ー
先生に習わず、独学で本を読んだり、
研究して理解しようとする人。

3、菩薩ー
菩薩道(六波羅蜜)を一所懸命行なったら
人間は菩薩になれる。

b0252451_20455265.jpg
画像ディゴは、etukoさんより拝借す。
[PR]
by orihime300 | 2018-02-24 20:46 | 俳句・川柳・他 | Comments(0)
<< ひまわりは枯れてこそ・・ 瀬戸内寂聴訳の般若心経 >>