NO・18 作品名「空虚」(2)

生の厳しさに耐えられず妄想に逃避している現代人の精神は
 衰弱して もはや「現実の生」を
受け入れられるだけの強靭さを失っている
ピンボケの写真のような「生」
そんな「生」を現代のわれわれは生きている
その生の何と虚ろなことか・・・

          加藤諦三著 「自分に執着しない生き方」より

「自分らしく・・」を生きるって
とても勇気?がいりますよね~。
自信がある?
自信が無い?

自分を守る武器って必要?
マ、無防備では、とうてい生きていけないけど。

b0252451_1293217.jpg

とりあえず、「マンダラ図」の世界は、求める人を
 新しい方向へと引っ張り上げてくれる最高のtoolだと言うことは
間違いない。


[PR]
by orihime300 | 2012-12-17 12:11 | マンダラの世界 | Comments(0)
<< 題名 空虚3 NO.17作品名「 空虚」 >>